menu
TOP

最近耳にする“ホリスティックビューティー”って?

外見の美しさ、肉体的・精神的な健康、これらすべての観点から見た美しさを“ホリスティックビューティー”といいます。その語源はギリシャ語で「ホロス(holos)」=「全体性」という言葉からできたものです。全体からみた美しさということです。
外見ばかりを磨いても、精神的に満たされていなければ、美しいとは言えませんよね。また、身体の調子が悪いと、お肌の調子まで悪くなるという経験はありませんか? 身体のすべては繋がっているということです。

ライフスタイルでもこれをポイントにして過ごし方を工夫してみるのはいかがでしょうか? 今までより充実した毎日を送れるかもしれません。

11-03_33000001749_R

まずは口にするものを少し意識してみる

身体は食べたものからつくられるといっても過言ではありません。ジャンクフードやコンビニの加工食品を減らすことから始めましょう。これらの食品には保存料や添加物が多く含まれるため、身体にとって良くありません。便利な食品ではありますが、極力控えるようにしましょう。口にするものはなるべくフレッシュで、加工されていないものを選ぶように普段から意識をしてみましょう。
おやつは手づくりにすると、余計な添加物を心配しなくてよくなります。手づくりできない場合はフレッシュフルーツにすると簡単で、すぐ取り入れられます。糖分は上白糖の代わりにハチミツやアガベシロップを使うとよいでしょう。穀物は全粒粉を使ったパンやパスタ、もしくは、玄米にするのも良いですね。なるべく自然の状態のものを頂きましょう。
また、カフェインは身体にプラスの作用もありますが、冷え性や貧血が気になる場合は極力控えることをおすすめします。カフェインの摂りすぎで冷えや貧血が悪化すれば、肌の艶がなくなったり、くすみが目立ったりと美容面でもマイナスに作用することが多いのです。その場合は、なるべくノンカフェインのお茶やハーブティーを選び、コーヒーや紅茶をいただく際は、ディカフェやカフェインレスなどを選ぶようにしましょう。

自分の心と向き合う時間を増やす

ヨガや瞑想、深呼吸などで心を落ち着かせ、自分の心の内面をじっくりとみてみる時間も必要です。毎日忙しくてなかなかそんな時間を設けることができないという人も、朝5分だけ早く起きて、朝日の中で深呼吸する時間を作ったり、寝る前に布団の中で気持ちを整えるように1日を振り返ったりするだけでも随分と違うものです。
物事をシンプルに考えられたり、頭がすっきりしたり、精神的に落ち着いたりとさまざまなメリットがあります。精神的に落ち着くと、体調も整い、肌艶も良くなります。そして、いつもより少し気持ちにゆとりを持てるようになると、視野も広がり、心の充実にも繋がります。

アロマテラピーやマッサージで内外両方からケアを!

ホリスティックビューティーにはアロマオイルを用いたリラックス方法もおすすめです。お気に入りの香りやそのときの気分に合う効能を持つオイルを取り入れて、アロマテラピーのホームケアや、マッサージで心身ともにリフレッシュするのはいかがでしょうか? 精油それぞれの効能を知り、症状により使い分けるとより効果的です。

例えば、月経痛や月経前症候群にはカモミールやイランイラン、風邪にはサイプレスやジンジャー、サンダルウッドなど、そして、免疫力アップや疲労回復にはタイム、リナロールがおすすめです。

湯船や、マグカップにお湯を注ぎ数滴垂らすといった簡単な方法でも始められるため、ぜひ日常にアロマのある暮らしをしてみてはいかがでしょうか?

暮らし・美容・健康、すべてを充実させる生き方

ホリスティックビューティーとは、ライフスタイルを充実させるものでもあります。ゆとりのある生き方や暮らしにより、身体の内と外の両方をしっかりと見つめられます。

自分が心地よいと感じることが、美しさや健康に繋がるなんて、とてもすてきな生き方ではありませんか?
いままでの美容法に満足や納得がいかなかったという方は、ぜひ、こうした方法を少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい