menu
TOP

エイジングケアの大本命?!シミ・シワ・たるみ毛穴に「水溶性フラーレン」のスゴイちから

抗酸化力に優れているとして、注目を集めている「フラーレン」という成分をご存知ですか? なかでもシミにお悩みの方におすすめなのが、「水溶性フラーレン」で、その効果はビタミンCの125倍、プラセンタの800倍といわれるほどです。シミ以外にも、シワやたるみ毛穴などのケアにも注目され、エイジングケア成分の大本命といわれています。多くの女性を虜にする驚きのパワーに迫ります。

01-01_504316849

ノーベル賞受賞! 驚きの成分「フラーレン」

フラーレンはダイヤモンドと同じ炭素で構成される物質で、サッカーボールのような球状をしている成分です。もっとも特徴的なのが優れた抗酸化力で、ノーベル化学賞を受賞するほどです。フラーレンには水溶性と油溶性があり、水溶性は「ラジカルスポンジ」、油溶性は「リポフラーレン」と呼ばれ、ほかの抗酸化成分と比較して、効果の持続時間が長いのが特徴です。ビタミンCやアスタキサンチンなどの抗酸化成分は自分自身が酸化されることによって肌の酸化を防ぎますが、フラーレンは活性酸素を除去する力を持っているため、肌の活性酸素を取り除いてもパワーが衰えません。優れた抗酸化力を持つことから、美容だけでなく医療分野でも使われています。

メラニン抑制でシミをストップ

紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生し、肌細胞やコラーゲンが破壊されます。コラーゲンが壊れると肌のターンオーバーが遅くなり、メラニンが排出しにくくなります。また、活性酸素の害によってメラニンが過剰に生成されることもあります。しかし、水溶性フラーレンを与えることで肌の活性酸素を取り除けるため、メラニンの生成が抑制でき、シミの発生も抑えることができます。また、コラーゲンの生成を促す働きにも優れているため、紫外線の影響で破壊されたコラーゲンをサポートし、肌のターンオーバーを正常化させます。

シワやたるみ毛穴の予防にも

活性酸素は細胞や組織を酸化させ、シワやたるみなどの老化現象も引き起こします。皮膚がたるむと毛穴までたるんでしまい、縦に長く伸びて目立ってしまいます。こうした現象は「たるみ毛穴」と呼ばれ、顔に老けた印象を与えます。水溶性フラーレンの働きによって、シワができにくくなったり、毛穴を引き締めたりできるため、気になる老化サインもブロックできます。

エイジングの悩みは水溶性フラーレンにおまかせ!

昨今では、お肌の強い味方になるスゴイ成分が年々開発されています。エイジングの問題は女性にとっては切っても切れない悩み。シミ・シワ・たるみ毛穴といったエイジング現象にお悩みの方は、水溶性フラーレンの力をお肌のケアに取り入れてみてはいかが?  ノーベル賞を受賞するほどの優れたフラーレンの抗酸化パワーを、ご自身の肌で実感できることでしょう。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい