menu
TOP

血色チークで恋の予感!ナチュラルセクシーを演出するほんのり上気肌

肌寒い季節には、温かなぬくもりが欲しくなりますよね。この冬は、新しいメイクで恋を始めてみませんか? 今注目を集めている「血色チーク」なら、ナチュラルなのにどこかセクシーな印象に! 透明感のある肌にほんのりと赤く染まった頬……そこからにじみ出る自然な色気は、男性のみならず女性までも見とれてしまう魅力を秘めています。今回は、血色チークの入れ方と透明感のある肌を演出するメイク方法をご紹介します。

01-02_461531013

頬の色で印象は大きく変わる

チークは顔の印象を大きく変えられるアイテムだということをご存知ですか? 特に、年齢を重ねれば重ねるほど、その効果は大きく感じられることでしょう。若い方でもファンデーションを塗っただけで頬に赤みを足さなければ、不健康に見えたり、薄幸顔になったりして、マイナスイメージが漂ってしまいます。

頬が赤く色づくと血色がよくなり、健康的で幸せに満ちた印象を与えられます。健康的な笑顔は老若男女から愛されます。チークひとつで大きなモテ要素を取り込めるので、血色のよい頬をつくることを心がけましょう。

透明感のある肌は最大の引き立て役

血色チークの魅力を最大限に引き出してくれるのが、透明感のある肌です。抜けるような透明感を出すためには、保湿や美白などのスキンケアを努力することも必要ですが、実はメイクでも演出できます。ポイントはコントロールカラーで、ファンデーション前の下地づくりが大切です。

  1. ラベンダー、パープル系のコントロールカラーを顔全体に伸ばします。
  2. クマやシワが気になる部分には、明るめのリキッドファンデーションを指先で軽く叩き込むようになじませます。
  3. 顔全体には顔色にあったリキッドファンデーションを薄く伸ばします。
  4. フェイスパウダーをパフに少しとり、顔全体に控えめに伸ばします。

自然な血色を演出するチークテクニック

頬からモテオーラを放つには、それなりの仕込みが必要です。ただ適当にチークを塗るのでなく、いくつかのテクニックを駆使して、温かみが感じられるセクシーフェイスをつくりましょう。

  1. 濃いピンク色のクリームチークを頬の中心の高い部分に指の腹を使って軽く叩くようにしてのせます。
  2. 淡いピンクのパウダーチークをブラシにとり、1の上に重ねて丸くふわっとぼかすように入れます。
  3. 2のブラシをあご先にも入れ、血色を高めます。
  4. ハイライトを鼻筋、目の下に入れ、2の上にも重ねます。

ハッピーオーラで出会いを引き寄せよう

健康的で幸せそうな雰囲気は、多くの人を惹きつけます。思わず話しかけたくなるような、透明感のある肌と血色のよい頬が、素敵な出会いを演出してくれるでしょう。さぁ、自然なセクシーメイクでハッピーオーラをまとって、街にでかけてみませんか。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい