menu
TOP

時短&コスパ抜群!オールインワンでも「濃密スキンケア」を叶えます

オールインワンの化粧品なら、たった1つ塗るだけでお手入れが完了できるので、多忙な女性に最適です。ただ、問題なのがその保湿力です。肌質や状態によっては、保湿感に満足できないことも……。でも、小さな子どもがいる主婦の方や仕事で忙しい方やコスメ代を節約したい方にとって、オールインワンは強い味方です。今回は、製品の選び方や使い方で実現する、オールインワンの濃密ケアをご紹介します。

01-04_513445017

オールインワンを自分仕様にアレンジ

化粧水、美容液、乳液、クリーム、導入美容液……。スキンケアにはさまざまなアイテムがあって、手をかければどんどん時間もコストも膨らみます。 1つの化粧品で十分な効果が得られるのであれば、そちらに変えた方が時短もできて、コスパも満足のお手入れができますよね。今までいくつも使っていたものをひとつで済ませてしまうには、ちょっと勇気がいるかも知れませんし、保湿力も気になるところです。

もし保湿力に満足ができない場合は、ちょっとだけアレンジを加えてみましょう。例えば、忙しい朝はオールインワンだけで済ませ、夜だけクリームかオイルを追加するなど、肌の状態にあわせて調整するのです。「オールインワンじゃなくなる……」というつっこみがありそうですが、たとえ1品化粧品を追加したとしても、フルラインでそろえるよりはおサイフにも優しいですし、ご自身のライフスタイルや季節に合わせて、メリハリのあるお手入れが可能です。

配合成分をよく見て選ぼう

オールインワン1つでお手入れを完了させるのであれば、その化粧品にどれだけの成分が詰め込まれているかをしっかりと確認する必要があります。高い保湿力を求めるのであれば、セラミド配合のものを選びましょう。なかでも「ヒト型セラミド」は、特に高い保湿力を持つことで知られています。ほかにも、エイジングケアや美白効果のあるフラーレン、ビタミン

また、ビタミンC誘導体と一緒に入っているとうれしいのが「5GF」です。ターンオーバーの活性などが期待される注目の美容成分「EGF」をはじめとした、美肌をつくる 話題の成分を5種類配合した5GFは単独でも優れた効果を発揮 しますが、さらにビタミンC誘導体の効果をさらに高める働きもあります。配合成分の相性なども考えて選ぶと、より優れた効果 を狙えるでしょう。

オールインワンでホームエステ?!

時間に余裕のある日やイベントの前日などは、たっぷりと美容タイムを設けたいものです。イオン導入でも使えるものを選んでおけば、わざわざ専用の化粧品を用意しなくても、オールインワンで濃密ケアが可能です。いつもの化粧品を使ってイオン導入ができるため、肌トラブルの心配もなく、ホームエステを楽しめます。ビタミンC誘導体の化粧水と同時に導入できるものであれば、毛穴、ニキビ、美白、エイジングなど気になる悩みに幅広くアプローチできるでしょう。

幅広いケアが実現! 高性能コスメ

オールインワンはお金や時間を節約できる便利な化粧品であると同時に、使い方次第で単品化粧品同様、もしくはそれ以上に、美肌づくりが可能! スキンケアを手軽に済ませたい日から、しっかりとお手入れしたい日まで、その時々に合わせたケアができます。1つの化粧品に肌の将来を任せることになるので、目的に合った成分が配合されているものか、成分表示をしっかり見て選びましょう。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい