menu
TOP

可愛くてワクワクしちゃう!メイク道具の収納は「見せる」がテーマ

あれもこれもとそろえているうちに、どんどん増えてしまうメイク道具。適当にしまっていると、いざ使うときになって、「あれ、そういえばどこだっけ?」なんて慌てて探すことになりますよね。

増え続けるさまざまなメイク道具は、どのように収納すればスマートに使えるのでしょうか? そのポイントは「見せる」収納にありました! 今回は、使いやすく、そして見た目にも可愛いメイク道具の収納法をご紹介します。

01-07_178517344

透明アイテムを活用! カラーをいかしたテクニック

アイシャドウやリップ、チークなどは、中身のカラーもさることながら、外側のケースのデザインが可愛く、美しいものです。眺めているだけでワクワクするようなコスメたちこそ、ぜひ「見せる」収納を試してみましょう。

カラーやデザインをいかした収納に役立つのが、こんなアイテムです。

アクリルケース

透明なアクリルケースは、見せる収納にピッタリ! チーク、リップ、ネイルなど種類別にケースに入れて、重ねておくとスマートです。中身のカラーごとに、同系色でまとめてグラデーションを作ってもオシャレです。

ガラスのコップや容器

透明なガラスのコップや容器は、メイク道具立てに最適です。マスカラ、アイライナー、グロスなどの背の高いものや、ブラシ類を立てておくだけで洗練された雰囲気になります。サッと取り出しやすく、使いやすいのもメリットです。 安定感がなく、乱雑な印象になってしまうときは、コップや容器のなかに好みの色のビー玉や、大きめのビーズなどを入れましょう。メイク道具を立てやすくなるだけでなく、見た目もさらによくなります。

普段使いのアイテムはトレーに乗せて

普段よく使うファンデーション、リップ、ハンドクリームなどは、まとめてトレーに乗せておきましょう。お部屋のインテリアがナチュラル系ならあたたかみのある木のトレー、スタイリッシュ系ならシンプルなガラスやスチールのトレー、ガーリー系ならレースをかたどったミラートレーなど、インテリアに合わせてトレーの素材を変えると統一感が出ます。

コットンケースを使えばメイク上手な雰囲気に

スキンケアなどに使うコットンを入れておくコットンケースは、デザインが豊富で、ガラスや陶器など素材もさまざまです。メイク道具の収納にぜひ活用しましょう。オシャレなコットンケースに、大切に使いたい、ちょっと特別なリップやネイルを入れておけば、それだけでメイク上手な雰囲気をかもし出してくれます。

収納上手はメイク上手! 毎日使うものだからこそ可愛く見せる工夫を

最近では、100円ショップでも使い勝手のよいアイテムがたくさんそろっています。身近なものを活用して、メイク道具を可愛く整理整頓すれば、それだけでテンションも上がります。収納上手になって、毎日のメイクを楽しみましょう!

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい