menu
TOP

肌のたるみにアプローチ!高級コスメの成分を気軽に「セルフメイド」で

寒い季節に加速する肌の乾燥は、将来的に顔のたるみなどのダメージの原因になります。そのため、冬こそ保湿やエイジングケアに力を入れることが大切! しかし、毎日しっかりケアしているつもりでも、乾燥がなかなか改善しないと感じることもありますよね。

そんなときは、思い切ってセルフメイドコスメにチャレンジしてみませんか? ここでは、手持ちの化粧品にプラスするだけで、自分専用のエイジング対策コスメが気軽に作れる方法をご紹介します。

02-05_478114935

セルフメイドコスメなら、たるみをねらったアプローチができる!

普段、気に入って使っている化粧品でも、季節や肌の調子によっては、今ひとつもの足りなさを感じることがあります。特に、寒さで乾燥が悪化しやすい冬は、肌もいつも以上にうるおいを求めます。乾燥による肌の弾力低下は、たるみを加速させる原因にもなりますから、冬こそ、たるみをねらったアプローチをすることが大切です。

そこでオススメしたいのが、いつもの化粧水やクリームなどに高級コスメの成分をプラスして簡単なセルフメイドコスメを作る方法。肌によい成分がぎゅっと詰まった濃密な原液を使えば、わずか一滴プラスするだけでも、たるみケアに使えるのです!

オススメはこの3つ! セルフメイドコスメにプラスしたい濃密原液

乾燥によるたるみを予防したいのなら、保湿力が高く、さらにエイジングケアにも役立つ成分をプラスするのが一番です。それでは、セルフメイドコスメにプラスしたい3つの原液をご紹介しましょう。

・吸着型ヒアルロン酸原液HR-Z

ヒアルロン酸の原液は、化粧水などにプラスすると保湿力がアップすることで有名ですよね。もしたるみへアプローチするなら、ワンランク上のヒアルロン酸がオススメ! 吸着型ヒアルロン酸原液HR-Zなら、普通のヒアルロン酸とは違い、水や汗にも強いので、長時間にわたる高い保湿力が期待できます。

・ヒト型セラミド原液

保湿といえば、やはりセラミド。セラミドを補うことで肌のバリア機能が高まれば、肌内部の水分をしっかりと閉じ込め、外に逃がしません。普段から使っている化粧水などにプラスすれば、肌の内側までうるおいを実感できそうです。

・プロテオグリカン原液

プロテオグリカンは、肌の真皮の中でコラーゲンやヒアルロン酸とともに存在する成分です。ヒアルロン酸よりも高い保湿力と、細胞を増殖、成長させるEGFと同じようなはたらきを持っているとされるプロテオグリカンには、大きな注目が集まっています。保湿とエイジングケアの両方を叶えたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

いつものケアに気軽にプラスするだけで簡単たるみ予防!

乾燥によるたるみの加速を予防するには、保湿力を高めるのが近道です。いつものケアではもの足りないと感じたら、気軽にプラスできる高級コスメの成分で、自分だけのオリジナルエイジングコスメを作ってみましょう!

参考:

【アイテム別】セルフメイドコスメ トゥヴェール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい