menu
TOP

眉間のしわは予防可能!おだやかな毎日と美容液があなたの眉間を変える

40代になると尽きないのが、しわの悩み。どんなしわも嫌ですが、特に眉間にできたしわは怒ったような印象を与えるため、可能なかぎり予防したいですよね。そこで今回は、生活習慣と美容液による眉間のしわの予防法をお伝えします。

眉間のしわは予防可能__穏やかな毎日と美容液があなたの眉間を変える_158891959

しかめっ面、してませんか?

眉間のしわができる大きな原因は、表情のくせでできる表情じわだといわれています。怒りっぽい方や顔をしかめるくせのある方などは、眉間にしわを作る機会が多く、しわが深くなりやすい傾向があります。また、視力が悪い方も目を細めることが多いことから、眉間にしわができやすくなっています。

無意識のうちにしている表情がしわを作っているということは、眉間にしわを作らないようなおだやかな毎日を過ごすことが重要だといえます。ストレスをためこまないようにして、できるかぎり笑顔でいることで、眉間のしわができにくくなるでしょう。

視力が悪い方は、メガネやコンタクトを使用して過ごすことで顔をしかめる回数が大幅に減らせるでしょう。メガネやコンタクトを使用している方でも、視力低下によって度数が合っておらず、無意識のうちに目を細めす方も少なくないのでは? 改めて視力検査をして、度数の合ったメガネやコンタクトに変えましょう。

エイジングケア美容液で集中ケア!

眉間は、実は皮膚が薄い場所であることに加え、さらに皮脂分泌が少なく乾燥しがちな場所でもあります。デリケートな薄い皮膚は、他の部分より乾燥や刺激などによるダメージを受けやすく、しわができやすいといわれています。特にできてほしくないしわに関しては、他の部分より手間をかけ、余裕のある方は、少しお金をかけてでも、しっかりとケアしておきたいですよね。

そこで取り入れたいのが、美容液。美容液を眉間に優しく塗り込み、たっぷりと保湿することで、眉間のしわをやさしくケアしてくれます。おすすめの保湿成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、リピジュアなどです。眉間はスキンケアのとき、頬や目じりなどに比べて塗り方が雑になりがちな場所ですが、美容液だけでなく、化粧水や乳液を塗るときにも丁寧に塗るよう意識しましょう。

また、美容液だけでなく、オイルも人気です。ホホバオイルやオリーブオイル、馬油など、お好みのオイルを少量塗ることで、眉間を乾燥から守ってくれるでしょう。

性格は顔に出る?! いつまでも美しくあるためにもおだやかに

日ごろの表情が顔に刻まれていく表情じわは、まさに「性格は顔に出る」なのかもしれません。これから刻まれていくしわによって、おだやかで幸せそうな人物に見られるためにも、豊かな毎日を送り、いつも笑顔でいられるように心がけたいですね。

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい