menu
TOP

肌の透明感を目指すなら「肌断食」で素肌をリセット

美容に関心の高い女性ほど、スキンケアにも励まれていることでしょう。しかし、どれだけ美容液やクリームを肌に与えても透明感を出せないという方も多いのでは? 肌の透明感に欠かせないのは水分です。水分保持力が低い状態では、いくら化粧品を与えても水分を溜め込むことができません。

そこでおすすめなのが「肌断食」です。肌断食とは、洗顔後のスキンケアをやめることによって、肌が持つ本来の力を回復させるというもの。キレイな素肌に生まれ変わるためにも、一度チャレンジしてみませんか?

02-09_182295295

メタボ肌に必要なのはダイエット!

スリムで引き締まったボディの女性でも、肌は肥満状態かもしれません。スキンケアにこだわる方ほど陥りやすいのが、美容成分の与えすぎによる「メタボ肌」だといわれています。

スキンケアで大切なのは、与えることと取り去ることのベストバランス。現代女性の多くが、与えることに力が入りすぎる傾向があります。しかし、皮膚の汚れや、古い角質、体内の老廃物を取り去ったうえで、必要な量の美容成分を与えることが重要なのです。

美容成分で「太りすぎた肌」は、断食でダイエットをして、肌本来の力を取り戻しましょう。

乾燥との戦いの末に待つもの、それは「透明肌」

肌断食開始から間もないうちは乾燥やかゆみ、赤みなどの症状に悩まされる可能性がありますが、実はこの状態こそが今の本当の素肌です。これまでは洗顔後すぐに化粧品を塗ることで、素肌の弱さをごまかすことができていたのでしょう。

最初はつらいかもしれませんが、この時期を乗り越えれば、そこに待つのは健康でみずみずしい透明肌。断食することによって、肌が自身の力で再生をしようとするため、新陳代謝が活発になります。新陳代謝の向上は、古い角質や老廃物の除去、肌のターンオーバーを促進し、健康な素肌へと導きます。さらに、肌の水分保持力もアップするため、肌の透明感を取り戻せるのです。

シンプルだからコツが重要! 効果的な肌断食のやり方

空腹を耐えるのがつらいように、肌の乾燥に耐えるのも簡単ではありません。少しでもストレスを和らげるためにも、上手に肌断食を行いましょう。

週末3日間の引きこもりが効果を生む

肌断食は、金曜日の夜から日曜日の夜まで、週末の休日を利用して行うのがおすすめです。家にこもっておけばメイクをする必要もないため、肌の負担を最小限に抑えながら断食ができます(どうしても外出が必要な場合は、ミネラルファンデを使いましょう)。月曜の朝は肌が敏感になっているので、低刺激の化粧品を使用しましょう。

洗顔は水に近いぬるま湯で

肌の水分量を左右するのが洗顔。温度に注意して洗顔しましょう。乾燥しているときに38度以上のお湯はNG。30度から34度までのぬるま湯で行いましょう。また、冷水は敏感な肌に刺激を与えるため、控えた方が無難です。

乾燥がひどいときはワセリンを薄く塗る

ひどい乾燥によって肌がひび割れたり、痛みを感じたりするようでれば、ワセリンをごく薄く塗るとよいでしょう。少量でもやさしく肌にプッシュすることで、傷んだ部分にアプローチします。

「あえて何もしない」究極の節約美容法をお試しあれ

お手入れを可能な限り控えることで美肌になれる。肌断食は、ある意味、究極の節約美容法ともいえますね。お手入れ熱心な方にとってはつらいかもしれませんが、肌断食後の久しぶりに行うスキンケアは喜びもひとしおです。化粧品代も節約でき、手間もお金もかからない美容法。ご自身の肌状態と十分に相談しながら、チャレンジしてみてはいかがですか?

参考:

肌断食はアンチエイジングに良い?|アンチエイジングに良いって本当?肌断食!

夜、洗顔後は何もつけずに寝るだけ? 肌質や年齢を問わない新スキンケア法「美容断食」とは

何もしないでグングン美肌!?週末肌断食のすすめ|ベツバラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい