menu
TOP

食べてキレイに健康に!美容界注目のスーパーフード「キヌア」「チアシード」の魅力

美容やダイエットによいとされる食品は、非常に多くあります。そのなかで「スーパーフード」と呼ばれるものがあることをご存じでしょうか? スーパーフードとは、栄養バランスに優れた、栄養価の高い食品のこと。海外のセレブも好んで食べていることが多く、テレビや雑誌などでもたびたび取り上げられています。

そんなスーパーフードのうち、今美容界で特に注目を浴びているのが「キヌア」と「チアシード」という2つの食品です。これらはいったいどんな食品なのでしょうか?

Tabbouleh salad with quinoa and salmon

完全食品とも呼ばれる穀物「キヌア」

キヌアは、ペルー、エクアドル、コロンビアなど、アンデス山脈の高地一帯を原産地とする穀物で、3000年〜4000年も前から食用として栽培されていた歴史があります。

高い栄養価が特徴

キヌアには全ての必須アミノ酸がバランスよく含まれ、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富です。白米と比較すると、諸説ありますが、タンパク質は2倍、食物繊維や鉄は8倍、カルシウムは10倍も含まれていると言われています。その栄養価の高さは、NASAが「21世紀の主要食」と表現し、宇宙食候補として検討したこともあるほど。おまけに白米よりも低カロリーなので、健康や美容に関心がある女性にとっては理想的ともいえる食品かもしれません。

キヌアの食べ方

キヌアは穀物なので、米と同じようによく水洗いし、15分ほど煮込んで食べます。キヌアと水の割合は、1:2が最適です。ピラフやリゾットなど、白米と同じように調理することができるほか、白米を炊くときに一緒に混ぜてもOKです。

ダイエットと美容を両立させる!? 「チアシード」

チアシードは、その名の通り「チア」という植物の種のこと。チアはシソ科の植物であり、メキシコをはじめとした中南米で栽培されてきました。チアの種は黒ゴマのような見た目をしていて、アステカの先住民によって栽培され、食されていたそうです。

現代人の健康維持にピッタリ

チアシードは、良質なタンパク質と豊富なミネラルを含んでいます。また、植物でありながら青魚などに含まれる必須脂肪酸、オメガ3脂肪酸が多いのが特徴です。そのため、魚をあまり食べなくなった現代人の食生活をサポートするのにピッタリ。このオメガ3脂肪酸のはたらきにより、中性脂肪やコレステロールの低減、免疫力の向上に役立つと考えられています。また、ダイエットと美容に欠かせない食物繊維、全ての必須アミノ酸を含んでいるのも嬉しいポイントです。

チアシードの食べ方

チアシードは水に浸すと数倍に膨らみ、プルプルとしたゼリーのような触感になります。満腹感を得やすいので、ドリンクやスムージーに混ぜて飲めばダイエットにも役立つでしょう。また、ドレッシングに加えれば、いつもとは少し違った食感の、オシャレで栄養価の高いサラダが楽しめます。

話題のスーパーフードでキレイと健康を手に入れる

こうしたスーパーフードは、日本でも少しずつ流通するようになりました。輸入食品を扱っているお店や、インターネットなどで手軽に購入できますので、興味のある人はぜひお試しくださいね。普段の食生活にスーパーフードを取り入れて、体のなかからキレイと健康を手に入れましょう!

参考:

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい