menu
TOP

効果アリの声が続出!?ほうれい線予防は「舌回し体操」で決まり!

年齢を感じさせるほうれい線は、できるかぎり予防したいもの。ほうれい線対策として今話題を集めているのが「舌回し体操」です。いつでもどこでも簡単にできるうえ、ほうれい線予防だけでなく、ほかにもうれしい効果が得られるのだとか。気になるその方法と効果の数々に迫ってみましょう!

Smiling woman licking her lips

表情筋の衰えが原因

鼻の両脇から口角の外側に現れるほうれい線は、年齢を重ねるごとに目立っていく傾向にありますが、進行の度合いには個人差があります。その原因は、表情のつくり方に潜んでいるのだとか。

あまり表情を変えずに同じような顔ばかりしていると、表情筋が衰えてしまい、皮膚がたるんでいきます。一人暮らしの方や口数の少ない方、柔らかいものを好む方は要注意! 普段の生活で表情筋を使う機会が少ないと、筋力が衰えやすくなります。

舌回し体操で表情筋を鍛えよう

たるみを防ぎ、ほうれい線を予防するためには、積極的に筋肉を動かすことが大切です。そこでおすすめなのが、舌回し体操。その方法はとても簡単! 口を閉じた状態で、舌を歯の表面に沿ってぐるぐると回します。このシンプルな動きを左回し20回、右回し20回行えばOKです。回数を増減させる場合は、同じ回数だけ動かすようにしましょう。

舌回し体操をすることで口の周り筋肉が鍛えられ、血行も促進されるため、いいことずくめです。普段の生活ではあまり動かさない筋肉だからこそ、エクササイズはとても大切。しかも、比較的効果を感じやすいので、モチベーションも上がりやすいでしょう。

うれしい効果がいっぱい!

舌回し体操で期待できる効果は、ほうれい線予防だけはありません。ほかにもさまざまな効果が期待できるので、いくつかご紹介したいと思います。

顔痩せ対策にも

地味な動きにみえて、実はなかなかの運動量をもつ下舌回し体操。口の周りの筋肉を鍛えることで、顔痩せ効果が得られるといわれています。

口臭予防・免疫力アップ

舌回し体操をしていると、唾液の分泌量が増加します。口のなかが乾いていると雑菌が繁殖しやすくなりますが、唾液を出すことで口臭や歯周病の予防効果が高まり、免疫力もアップするのだとか。

顔のゆがみの予防

顔が左右均一でなくゆがみがあると、かみあわせが悪くなり、頭痛につながることも。舌回し体操にはゆがみを予防することに役立ち、それに伴ってかみあわせや頭痛が改善されるという声もあります。

毎日の舌回し体操でいきいきと美しく

ほうれい線の予防・対策に効果的な舌回し体操ですが、実は美容や健康にうれしい効果がたくさんあります。顔のたるみや体調、お口のトラブル、顔のゆがみなどに不安がある方は、毎日の習慣にすることで悩みが解消される可能性も。お金も道具も不要でいいことずくめの舌回し体操、毎日の習慣にいかがでしょうか?

参考:

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい