menu
TOP

40代の化粧品選びは悩みをオールマイティーにカバーするあの成分に注目!

アラフォーになってから、肌の調子がイマイチと感じることが増えていませんか? 40代は、女性ホルモンが減少し、肌にも多くのトラブルが現れ始める時期。20代や30代のころと同じ化粧品でケアしていては、不足しやすい肌の水分を維持することが難しくなってくるのです。

06-01-10367006075

40代の化粧品選びはどんなポイントに気をつければよいのでしょうか? ここでは、アラフォー女性が注目すべき、あらゆる肌の悩みをカバーしてくれる優秀な成分をご紹介します。

ビタミンC誘導体は肌トラブルの救世主

40代になると、女性の肌にはシワやシミ、たるみ、くすみといったトラブルが増えてきます。これは、年齢とともに肌内部のコラーゲンやセラミドが減少したり、肌のターンオーバーが低下したりすることが大きな原因です。

そんなトラブルが発生しやすい40代の肌にピッタリなのが、ビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体は、40代のあらゆる肌トラブルを予防する、まさに救世主ともいえる成分です。ビタミンC誘導体の優れた働きには、次のようなものがあげられます。

シワ、たるみ、乾燥の予防

コラーゲンが減少するにつれ、肌はハリを失い、シワやたるみが現れやすくなります。また、セラミドが減少すると水分保持力が低下し、乾燥が加速します。ビタミンC誘導体は、肌内部でコラーゲンの生成やセラミドの合成を促し、うるおいと弾力のある肌へと導きます。

シミの予防と緩和

ビタミンC誘導体はメラニンの生成をブロックするとともに、メラニンを還元する働きももっています。厚生労働省に認可された美白成分のうち、すでにできてしまったメラニンを還元するのはビタミンC誘導体だけとのこと。つまり、ビタミンC誘導体はシミの予防だけでなく、今あるシミにも有効に働きかけ、美白へと導いてくれる成分だといえます。

活性酸素の除去

加齢により、活性酸素を分解する力はどうしても衰えてしまい、結果として活性酸素によるダメージが表面化してきます。活性酸素は肌細胞を老化させ、シワやシミ、たるみ、肌荒れ、ニキビなどの炎症といったさまざまなトラブルを引き起こすのです。

ビタミンC誘導体は高い抗酸化力をもち、肌トラブルの原因を作る活性酸素を強力に除去する働きが期待できるため、アンチエイジングには欠かせない成分といえるでしょう。

ビタミンC誘導体配合化粧品で美肌をキープ!

さまざまな肌トラブルが発生する40代では、最近気になるトラブルだけではなく、日ごろの肌の傾向なども考えて化粧品を選ぶ必要があります。40代の化粧品選びは、シワやシミ、たるみ、くすみをオールマイティーにカバーし、肌老化をもたらす活性酸素を除去するビタミンC誘導体に注目して選ぶのがコツ。自分の肌に適切な化粧品を選んで、年齢の変化に負けない美しい肌をキープしましょう!

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい