menu
TOP

覚えておきたいおでこのしわすっきりテク

見た目年齢を一気にアップさせる原因といえば、あちこちにあらわれ始める小さなしわですよね。特に、おでこのしわは目立ちやすく、老けた印象を強くするため、とても気になるものです。

おでこのしわは、毎日のスキンケアと、ちょっとした工夫で気にならなくすることが可能です。それでは、つるんとしたなめらかな肌を目指すテクニックについてお伝えしましょう。

覚えておきたいおでこのしわすっきりテク_466398615

おでこのしわはなぜできるの?

おでこは顔の中でも面積が広く、露出が大きい部分です。そのため、紫外線や外気などによって刺激を受けやすいという特徴があります。また、よく顔をしかめたり、眉毛を上げたりする表情の癖も、しわとなってあらわれてきます。

さらに、意外な原因として、頭皮の「コリ」があげられます。40代以降は血行が悪くなるため、頭皮が固くなりがちです。頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっているため、頭皮がこっていると、おでこの皮膚がうまく伸縮しなくなったり、血行が悪くなったりして、しわができやすくなるのです。

 

しわを改善する3つのテクニック

つるんとしたなめらかな肌のためには、筋肉を鍛えること、保湿、そして頭皮のケアの3つが大切になってきます。それぞれのポイントをおさえて、理想のおでこを目指しましょう。

 

保湿はしっかりと!

顔の中でも、額を含めたTゾーンは保湿がおろそかになってしまう部分です。乾燥すると小じわができやすくなりますから、化粧水はたっぷりつけましょう。Tゾーンがテカりやすい脂性肌の人も、水分を補った後は乳液やクリームなどを少量のばして、うるおいが逃げないようにしましょう。

 

おでこの筋肉を鍛えましょう

どんな部分でも、筋肉が衰えることで皮膚がたるんでしまいます。額の部分の筋肉も、毎日少しずつ鍛えるようにしましょう。しわ対策には、目を大きく見開いたり閉じたりする表情筋のトレーニングが有効です。ただし、表情の癖がついてしまうほど頻繁にトレーニングをするのはNGですので、ほどほどに鍛えることを心がけましょう。

 

頭皮ケアで血行促進

頭皮のコリをほぐして、血行をよくすることも有効なテクニックです。毎日のシャンプーで、頭皮をマッサージしたり、週に1回ヘッドクリーニングをしたりするなど、自宅でできる頭皮ケアを実践してみましょう。

 

おでこをすっきりさせて、見た目年齢を引き下げましょう

おでこのしわが目立っていると、どうしても実際の年齢よりも老けて見られがちです。小じわが深く刻まれてしまう前に、毎日のケアを続けて、見た目年齢を引き下げましょう。

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい