menu
TOP

秋は痩せやすい季節!「食欲コントロール」でダイエットを実現

「食欲の秋」ということもあって、太りやすいイメージのある秋。しかし、実は、秋は一年のなかでもっとも痩せやすい季節なのだとか。つまり、秋のダイエットを邪魔する食欲をうまくコントロールすれば、ダイエットを実現しやすいということ。今回は、秋のダイエットを成功へ導くための方法をご紹介します。

10-06_10367008638_R

ダイエットに最適な季節は秋だった!

さんまに松茸、栗、ぶどうなど、秋には旬の味覚が満載ですね。おいしいものに囲まれると、つい食欲が止まらなくなることも。食べてばかりいては太ってしまいますが、実は秋はダイエットに適した季節といわれています。その理由は、秋の穏やかな気候と美しい自然にあります。

ストレスのない心地よい環境では、自律神経のバランスが整いやすく、代謝がアップして脂肪燃焼を効率的に導いてくれるといわれています。秋の心地よい気候や季節の移ろいを感じられる美しい自然が、ダイエットに適した状態をもたらしてくれるのです。

食欲コントロールがダイエット成功の秘訣

秋のダイエットの鍵を握るのが、食欲です。食べたい欲求をおさえ、過食を防ぐことで、成功へと近づけるでしょう。夏の暑さに疲れていたときは食欲があまりなかったという方も、秋になると旺盛になることが多いのは、夏バテしていた消化器官が回復するためです。食の喜びを感じると、ついもっと食べたくなってしまいますが、ここはぐっと堪えることが大切です。

しかし、我慢しすぎてストレスがたまっては、自律神経のバランスが乱れる原因に。痩せやすい季節というせっかくのチャンスを生かすためにも、ストレスの少ない食欲コントロール法を取り入れたいですね。

過食をおさえる4つの心得

衝動的な過食をおさえるためには、そのための対策が必要です。無理なくできる4つの心得を覚えておき、食事の際に実践しましょう。

  1. 炭酸水を飲む 満腹感を得やすい炭酸水を食前に飲むことで、食事量をセーブできます。
  2. よく噛んでゆっくり食べる よく噛みながら時間をかけて食べているうちに、満腹中枢が刺激され、過食を防ぐことができます。
  3. 野菜から食べる 食べ応えがあり、腹持ちのよい食物繊維が豊富な野菜から食べ始めることで、メイン料理や主食の量をおさえやすくなります。
  4. ながら食いをしない テレビやスマートフォンを見ながら食事をすると、外部刺激によって食欲が生まれやすくなるといわれています。食事に集中することで、無駄な食欲がわきにくくなります。

これらの心得を実行することで、食べすぎを防ぐことができるでしょう。また、野菜から食べ始めることで、食後の血糖値の上昇をゆるやかにできるので、同じ量を食べていても太りにくくなると考えられています。

チャンスを生かしてダイエットを成功させよう

気候に恵まれ、痩せやすい体へと導いてくれる秋。このチャンスを生かすためにも、ストレスのない食欲コントロールを実行しましょう。ご紹介した4つの心得は、どれも無理なく行いやすいものばかりなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい