menu
TOP

若々しくいたい人は食生活を見直そう!老化予防にいい食べ方とは?

老化は誰にでも訪れますが、少しでも遅らせたいと願うもの。若々しくいたい方は、普段の食事を見直してみませんか? 食べるものに気を使うことも必要ですが、食事の量や水分量、食べ方などに気を使うことも大切です。今回は、老化を防ぐための食生活の見直しポイントをご提案します。

10-07_10161002504_R

スタイルキープも実現!腹七分目を心がけて

食事の際、いつも満腹になるまで食べている方は要注意。若さを保つには、腹七分目でおさえることが大切だといわれています。その理由は、「サーチュイン遺伝子」と呼ばれる長寿遺伝子にあるのだとか。日々の摂取カロリーを25%減らすことで、サーチュイン遺伝子が活発になり、老化を防ぐという説があります。サーチュイン遺伝子の活性化は、体をさびつかせる活性酸素の除去や脂肪の燃焼、細胞の修復、美肌、生活習慣病の予防などさまざまな影響をもたらすと考えられているそうです。腹七分目でおさえれば、スタイルも維持しやすく、美しい状態を維持できるしょう。

話題のデトックスウォーターで水分&栄養補給

水分が不足すると、健康を阻害するだけでなく、全身の細胞に栄養素を運んだり、老廃物を排出したりすることもできなくなってしまいます。健康と美容を維持するためには、涼しくなっても水分補給は欠かせません。水分補給で気をつけたいのが、カフェインやアルコール。利尿作用があるため、せっかく水分をとっても排出しやすくなってしまいます。おいしく水分をとりながら栄養補給にも役立つのが、デトックスウォーターです。

お好みの果物や野菜をカットし、水に浸けておくだけでできるデトックスウォーターは、見た目にもおしゃれなドリンク。ビタミンCが豊富なレモンやイチゴ、オレンジなどを入れて作れば、フルーティーでさわやかな風味が楽しめるビタミンウォーターに仕上がりますよ。無農薬のものを使うのがベストですが、なかなか難しいもの。皮ごと入れる場合は塩でもみ洗いし、汚れや農薬をしっかりと落としてから入れたいですね。おすすめは甘みが出やすい軟水を使うこと。ダイエット中なら炭酸水を選べば、満腹感を高めることもできます。

よく噛むことは老化予防にも効果的

老化予防には歯の健康も大事です。歯のある人は野菜をしっかりと噛めるため、歯のない人よりも食品に含まれたビタミンをより多く吸収できることがわかっています。また、噛むことで唾液が分泌されますが、唾液には傷跡の修復を促したり、皮膚を活性化させたり、脳神経の機能を回復させたりと、若さをサポートする機能があるといわれています。長く噛むことで満腹感を感じやすくなるため、食事量を減らすことにも役立ちますね。

食べ方を変えていつまでも若々しく

日々の小さな心がけが、私たちの体をつくるもの。食べ方の工夫を重ねることは、老化予防にはとても大切なことです。「若々しくいたい!」その気持ちを励みに、毎日の食べ方を見直してみてください。よく噛みながら食べて食事量を調整し、きちんと水分をとることで、健やかな心身や美しい肌を保ちたいものですね。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい