menu
TOP

テカらない、テラテラしない 本当に自然なツヤ肌を作る方法

バーガンディやブラウン系レッドなど、今シーズンは深みのある色を使った大人っぽい美人メイクが流行っていますね。そんなしっかりメイクをする際、肌はどう仕上げればいいのか迷いませんか?しっかりメイク×マット肌、というスキのない完璧な顔に仕上げてしまうと、クラシカルな印象になったり、ただの厚化粧にもなりかねません。
今年らしく仕上げるなら、肌はヘルシーな素肌感のある質感に整えるのがおすすめ。そのカギを握るのが明るさとツヤ感。くすみのない、明るく透明感あふれる自然なツヤやかな肌を目指しましょう。

pixta_2121709_S

潤い感は絶対キープ

そんな素肌っぽいのに上質な肌を作るのに、おすすめしたいのが『トゥヴェール ミネラルフェイスパウダー グロウ』です。

昨年秋にデビューしたこのパウダーは、肌に負担をかけにくいミネラルと、13種類の美容液パウダーだけで仕上げた肌にやさしい使い心地。4種類のアミノ酸に5種類のセラミド、2種類のヒアルロン酸、さらに2種類の保湿成分と、パウダーとは思えないほどリッチな成分の潤い効果で、つけてる間中しっとり感をキープしてくれるから、さらさらの軽い感触なのに、パサつきや乾燥を感じないのが魅力です。

0304

立体感を引き出す自然なツヤ

そして、なにより素晴らしいのが自然なツヤ感。

一般的にファンデやパウダーなどの“ツヤ感”は、テラッと光るようなパールや、キラキラのラメでその感じを出そうとされますが、このパウダーはそんなツヤとはちょっと違うんです。

トゥヴェールが目指したのは、肌表面がなめらかで、しっとり潤ったハリを感じる上品なツヤ。だから、普段ツヤ肌タイプのパウダーに慣れている人がつけると、物足りなく感じるかもしれません。私も初めて使った時は、少しマット気味に感じたぐらい。でも、少し鏡を引いて見てみると、テラテラしていないのに素肌っぽい自然なツヤが出ているんです。

 

そんな素肌のようなツヤ感を再現しているのは2つのパウダー。真珠のようなツヤを出すパールライティングパウダーと、カシミヤのようななめらかなツヤを出すカシミヤパウダーが、柔らかい光を放ちます。しかも、これらのパウダーはソフトフォーカス効果でシワや毛穴の凹凸をふんわりカバー。くすみも光で見えなくしてくれるから、明るく上質なツヤ肌が生まれるのです。ギラギラ・テラテラしたような人工的なツヤ感ではなく、立体感を引き立てる自然なこのツヤは、上品さを感じさせてくれます。

また、色味も上品で、ファンデの色味を変えず、濁りがないのはもちろんですが、白浮きするわけではないのに、顔色がパッと明るくなる感じ。毛穴もカバーされるから、きめ細かく透明感のある仕上がりです。

つまり仕上がりは、一見ナチュラルなのに、さりげなくツヤを感じる透明感あふれる肌。上品で上質なツヤ肌に仕立てられるんです。

これからのゆらぐ季節は、肌がしぼんだように見えたり、くすんだりしがち。メイク前のたっぷりの保湿に加えて、『トゥヴェール ミネラルフェイスパウダー グロウ』で、ナチュラルなツヤ肌に仕上げてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

ヘアケア, 注目アイテムカテゴリの人気TOP5

まだデータがありません。