menu
TOP

忙しい朝に!短時間で効率の良いスキンケア

その日のメイク完成度や持続力を左右する朝のスキンケア。時間をかけて行いたいと思う反面、忙しい朝はそんな手間ひまかける余裕がないのが現実ではないでしょうか? 悩める朝のスキンケアを解決してくれる、効率の良い方法をお伝えします。ポイントをおさえて賢く美人度アップを狙いましょう!

11-04_10757000063_R

朝からリッチなシートパックを習慣に

起床後、洗顔フォームでの洗顔や、化粧水や乳液を丁寧につけていると意外と時間が取られてしまうもの。忙しい朝は余計な工程は削って、効率の良い時間の使い方をしましょう。

まず、寝ている間の汚れは洗顔フォームを使ってしっかりと洗い流すほどではない場合がほとんどです。朝の洗顔は、寝ている間に付着したほこりや顔の余分な皮脂を洗い流す程度でいいため、本来はぬるま湯で洗顔するだけでも問題ありません。

洗顔後、化粧水や乳液を丁寧につけるのなら、朝からシートパックを活用しましょう。化粧水や美容液をたっぷりと含んだシートパックなら、念入りにコットンでつけている時間を短縮できます。シートパックでしっかりと潤わせた肌は、化粧のりが良くなり、日中の化粧崩れも気にならなくなるはずです。また、朝からシートパックをすることで気持ち的にもリッチな気分になり、余裕のある1日を始められそうです。

油分でフタをすることを忘れずに!

シートパックをしたあとや、手っ取り早く化粧水ミストをかけるなどのスキンケアをしている場合も、最後の締めにオイルをつけることを忘れないようにしましょう。なかでもアルガンオイルやマカダミアナッツオイルはビタミンEが豊富に含まれエイジングケアのほか、しっとりとなじみやすくふっくらとした肌を保つ効果が期待できます。

スキンケアの最後にオイルなんて、ベタつきそう……と思う方もいるかもしれませんが、実は、オイルでコーティングすることで水分が蒸発しにくくなるため、保湿作用が持続し、過剰な皮脂の分泌を抑えるのです。それでも、オイリー肌のためオイルの使用に抵抗があるという方は、さらっとした使い心地のものを選ぶと良いでしょう。代表的なものは、ホホバオイルやスクワランオイルなどです。美容オイルは化粧のりも良くなるうえ、日中のテカリも気にならなくなるという優秀なアイテムです。ぜひ、肌質に合うものを探して朝のスキンケアにプラスしてみましょう。

準備中の“ながらスキンケア”がいちばん効率的!

スキンケアはただ塗るだけではなく、肌になじませて浸透させる時間も必要です。忙しい朝は何かをしながら行う“ながらスキンケア”が、もっとも短時間で準備ができる方法ではないでしょうか? 先ほどご紹介したシートパックは、つけている間に朝食やヘアケア、その他の用意を済ませることができます。なるべくパック時間の短いものを選ぶとより効率的です。パンを焼いている間、コーヒーを飲む間だって、スキンケアに最適な時間。ちょっとした合間でも、しっかりと肌に潤いを与えることも可能なのです。
ほかにもオールインワンジェルや洗顔の代わりに拭き取り化粧水を使うという方法もあります。取り入れやすい方法から、はじめてみてはいかがでしょうか?

忙しい朝だからこそ、賢く的確なスキンケアで肌のコンディションを整えたいもの。朝起きてからの自分の細かな行動にスキンケアを上手く組み込んでテキパキと準備を進めましょう。

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい