menu
TOP

手作り化粧水の注意すべき点を徹底的にお教えします!

「なかなか納得のいくスキンケアに巡り会えない」「シーズンによって肌が敏感になることがある」など、肌の悩みは人それぞれ。しかし、なかなか自分の肌に合ったベストな化粧水に出会うのは難しいもの。そこで注目したいのが、手作り化粧水です。悩みに合わせた成分を入れれば、きっとお気に入りのオリジナル化粧品ができあがるはず。ただし、手作り化粧水をつくる際には注意しておきたいことがいくつかあります。正しい知識で化粧水を作り、より安全で効果が期待できるものに仕上げましょう。

12-03_10736004323_R

雑菌の繁殖には十分注意を!

手作り化粧水でまず気をつけたいのが、衛生管理です。容器が十分に消毒されていない場合は、雑菌が繁殖して化粧水が劣化しやすくなってしまいます。化粧水を作成・保管する容器は、必ず清潔なものを使用しましょう。使用する容器を煮沸消毒するのが効果的ですが、その際は、容器の耐熱温度に注意しましょう。耐熱温度が100度以上であれば、煮沸消毒が可能です。また、容器のほかにも手や使用する器具も清潔を心掛けましょう。使い捨てのゴム手袋を使用するとよいでしょう。

エタノールを使った消毒も有効です。消毒用エタノールを容器に少量入れ、シェイクして容器内にまんべんなく行きわたらせます。スプレーボトルの場合は数回プッシュして、管内も消毒するのを忘れずに。容器や管のすみずみまでエタノールが行きわたったら、消毒液を捨てて自然乾燥させればOKです。

成分についての正しい知識を身につけましょう

手作り化粧水の醍醐味ともいえるのが、成分選びです。手作り化粧水では、乾燥肌の方は保湿力の高い成分、シワやたるみにお悩みの方は抗酸化作用に優れた成分などを必要に合わせて入れることができます。しかし、なかには肌に合わなかったり、アレルギー反応を起こしたりする成分もありますから、必ず使用する前にパッチテストを行い、異常が出ないか確かめましょう。二の腕の内側などに化粧水を塗り、1日様子を見ます。かゆみが出たり、赤くなったりしなければ使えると判断してもよいでしょう。

ビタミンCは「ビタミンC誘導体」で

また、美容成分のなかでも人気のビタミンCを補いたい場合、生のレモン果汁やレモンのアロマオイルを入れるのはNGです。これらに含まれる光毒性物質ソラレンが体内に吸収されると、紫外線の影響を受けやすくなるといわれており、かえってシミの原因になってしまうことも。またビタミンCはとても壊れやすいので、そのまま化粧水に入れてもその効果を活かすことが難しい成分です。そこで、ビタミンCを補いたい場合は、ビタミンC誘導体を用いましょう。肌に負担なくビタミンCを与えることができます。薬局などで手に入るものでは、リン酸型アルコルビン酸があります。

各成分の特徴を把握すると、さらに楽しくなる!

手作り化粧水で加えたいのが、肌のうるおいを守る保湿剤です。なかでもグリセリンは、市販の化粧水で一般的に使われている成分のひとつで、肌の水分が逃げるのを抑えてくれます。加えて、グリセリンは吸湿性が高いため、外部の水分まで取り込んで保湿する作用も期待できます。しかし、グリセリン濃度が15%を超えてしまうと、待機中の水分と同時に肌の水分まで奪ってしまい乾燥を引き起こすため、入れすぎには注意しましょう。

また、同じく保湿剤のなかで高い人気を持つヒアルロン酸は、実は分子が大きいため、角質層を越えて肌の奥底にまでは浸透できません。しかし、角質層に留まり、水分を抱え込んで蒸発を防ぐため、乾燥対策に役立ちます。このように、同じ保湿成分でもその特徴や違いを理解しておくと、手作りがさらに楽しくなりますね。

早めに使い切る

肌のことを考えて、防腐剤などを入れずに作る方も多いでしょう。しかし、防腐剤が含まれていない化粧水は、雑菌が繁殖しやすいため、冷蔵保存するのはもちろんのこと、なるべく早く使い切ることが大切です。3日以内に使い切れる量を作り、常に新鮮なものを使えるようにしましょう。

こまめに作るのは面倒という方は、防腐剤を利用すれば、常温で1カ月程度持たせることができます。手作り化粧水用の防腐剤として何種類か市販されていますので、品質を見極めて自分の好みのものを選びましょう。ポピュラーなものとしては、グレープフルーツの種子から抽出されたGSE(グレープフルーツシードエクストラクト)や敏感肌用の化粧品にも使用されている1.2ヘキサンジオールなどがあります。どの防腐剤を使うにしても用量用法を守って使用しましょう。

正しい知識で充実したお手入れを

手作り化粧水では、何より安全への配慮が大切です。注意点を守ったうえで、成分の特徴や相性のよい組み合わせなどを覚えていくと、オリジナル化粧水作りはどんどん楽しくなります。季節によって量を調整したり、入れる成分を変えたりと、時期や肌の状態に合わせたこまめな対応ができるのがうれしいですね。トゥヴェールでは、価値ある成分をみなさんにわかりやすく、使いやすい状態でお届けしています。あなたの肌にぴったりの化粧水を作り、充実したスキンケアライフを送ってみませんか?

参考:

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい