menu
TOP

重力に負けない!年齢に負けない!顔のたるみ解消法

年齢を重ねると、しだいにたるんでくる頬や口まわり。「もう、この歳だからしかたない……」とあきらめてしまっていませんか?顔のたるみケアの真実を知れば、悩み解消にアプローチすることが可能です。まずは、顔がたるむメカニズムを知って、たるみにアプローチするお手入れをはじめてみませんか。

重力に負けない!年齢に負けない!顔のたるみ解消法_477163091

どうしてたるむの? 年齢とたるみの関係を知る

若い肌は、お肌を内部から支えている、コラーゲンとエラスチンの生成が活発で、網目状にしっかりと張っているので、ぷるんとハリのある肌が保たれています。このコラーゲンとエラスチンは、日常の紫外線でダメージを受けてしまいます。また、年齢とともに生成する量も減っていくので、網目状の構造が切れたり細くなったりしてもろくなり、たるみにつながります。

 

たるみの悩みを解消するには?

では、たるみの悩みを解消することはできるのでしょうか? 顔のたるみにうれしい効果があると言われているアプローチ法をみていきましょう。

 

紫外線を徹底ケア!

「肌老化の原因の80%が紫外線」と言われているほど、毎日の紫外線ダメージは深刻です。たるみ対策の真実は、「重力に負けない」ではなく「紫外線に負けない」がポイント! 外出時はもちろん、朝のお手入れの際には、必ずUVケア効果のあるアイテムをとりいれましょう。

 

「お肌のシンデレラタイム」に熟睡しよう

深夜12時~2時は「お肌のシンデレラタイム」と言われ、肌のターンオーバーに関わる成長ホルモンの分泌が活発になる時間です。年齢とともに成長ホルモンの量は減少していきますが、少しでも多く分泌されるように、この時間帯には熟睡しているように努力しましょう。

 

ビタミンミネラルを摂取しよう

コラーゲンドリンクやゼリーなどを飲むと、直接お肌のコラーゲンが増えるような印象をうけますが、実はそうではありません。「お肌のために必要な成分のひとつになっている」くらいに考えておいたほうがいいでしょう。若々しい肌づくりのためには、アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどさまざまな成分が必要です。日常の食生活に気を配り、バランスよく摂取するよう心がけましょう。

 

自分の顔をもっと好きになろう! たるみに負けない前向きな日々を

たるみ解消法を努力して続けているうちに、以前に比べてご自身の顔が、とても明るく前向きなものに変わってきたことに気づくはずです。そして、ご自身のお顔が、前よりもっと好きになっているはず! 年齢に負けず、紫外線に負けず、一緒に努力を続けていきましょう。

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい