menu
TOP

簡単・便利だけが魅力じゃない!今どきのオールインワンゲルのスゴい実力

「やっぱりゲル一つじゃ物足りない」?

“洗顔後ワンステップでお手入れ完了”な簡単さで、今やすっかりメジャーになったオールインワンゲル。化粧水、乳液、美容液、クリームなど、いくつものスキンケアの役割を一つでかなう、そのらくちんさや便利さと、みずみずしいテクスチャーや軽いつけ心地はかなり魅力的ですよね。 shutterstock_1145224181でも実際に使ってみると、「物足りない」なんて声が多いのも事実。やっぱり悩み多き(?)大人の肌には、ワンステップでお手入れを済ますことなんて難しい?
なんてあきらめる必要はありませんでした! 進化したオールインワンゲルなら、ちゃんと一つでお手入れできるんです。

保湿もエイジングも肌荒れも、まとめてケア

その進化したオールインワンゲルこそ、トゥヴェール『エッセンスセレクトゲル』。
ただ保湿重視だったり、美白用やエイジングケア用など、一般的な美容液のように肌悩みに合わせて細かくタイプが分かれていたりするゲルが多い中、このゲルはエイジングも肌荒れもシミもシワも乾燥も、全部まとめて一気にケアできる実力派。なにしろ、根本的な考え方が違うのです。

“シミ”や“シワ”など、一つ一つのトラブルを解消するのではなく、様々な機能が低下してきた大人の“肌体力”そのものを底上げするのが『エッセンスセレクトゲル』の目指すところ。
そのため、細胞のもととも言えるアミノ酸やヒアルロン酸、セラミドはもちろんですが、老化の元凶、酸化を防ぐ抗酸化成分(フラーレン、アスタキサンチン、ピクノゲルノールetc.)や新たな細胞やコラーゲンを生み出す力となるペプチド(EGFやFGFなどGF5種)、酵母エキスなど、肌を若く、元気にする成分をたっぷり配合しているのが特徴。まるでリッチな美容液やクリームのような贅沢さです。
それなのに、肌にやさしいのもうれしいところ。石油系合成界面活性剤や鉱物油など、肌に負担をかけやすい成分は使っていないので、敏感な肌でもOK。むしろ肌荒れが気になる時こそ使いたいやさしさです。「困った肌にはこれ!」というぐらい頼れる、進化したオールインワンゲルです。
gel

透明じゃない濃いオレンジが高配合のあかし

実際に『エッセンスセレクトゲル』を手に取ると、まず目につくのはゲルの濃いオレンジ色。プルプルとみずみずしいテクスチャーながら、濁っているのが多くの美容成分をぎっしり濃密に配合している証拠。
そして肌につけると、他のゲルとの違いは歴然。多くのゲルは肌にのばすと、水分が蒸発した後、肌表面に皮膜感が残るのが一般的です。ところがこのゲルは、その皮膜感が残らないんです。肌になじんだ後、潤いや美容成分がすーっと浸透して、肌がしっとりもっちり。でも表面はベタつかず、上からファンデをのばしても、ヨレたりせず、膜が剥がれるようなモロモロが出ません。これは大人の肌にとってうれしいポイントですよね。

そして、なにより気になるのが肌の変化。
夜にたっぷり使った翌朝や、朝つけて夜にクレンジングした後も、なんか肌が違う気がしたものの、どこがどう違うかまでは残念ながらわかりませんでした。それが数日後には、明らかに頬がパンッと張ってきた感じに。シワが薄くなるような感じではなく、とにかく肌がふっくらする感じ。肌色のトーンも全体的に明るくなった気がします。まさに「肌が元気になった」感じでしょうか。この状態をキープすれば、理想の肌に近づけそう!
夏のダメージをためた夏バテ肌や、寒さで元気がなくなる冬の肌にも。どんな肌にもおすすめしたい頼れるゲルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい