menu
TOP

目元の乾燥が招くエイジング!気になるちりめんジワには徹底保湿を

じっと鏡を見てみると、目元になかったはずの小ジワを発見! という方、まだ落ち込むのは早いです。この間まで気にならなかった場所に浅いシワができている場合は、保湿ケアで気にならなくすることができます。しかし、そのためには的確な対応が必要です。

目元はもっとも年齢が出る場所といっても過言ではありません。
今回は、気になるちりめんジワの徹底保湿対策をご紹介します。

目元の乾燥が招くエイジング!気になるちりめんジワには徹底保湿を

乾燥が原因! 保湿が何より大切

目元に浅いシワがある場合、ちりめんジワの可能性が高いでしょう。ちりめんジワの原因は乾燥です。あなたの目元にあるシワがちりめんジワであるならば、保湿対策を行うことでふっくらした目元を実感できるはずです。

実は、子どもでも乾燥によるちりめんジワができることがあります。子どもに保湿をすればシワが見えなくなるように、大人もきちんと保湿ケアを行うことで適切なケアが可能です。

しかし、どれだけ保湿をしても変化が見られない場合、残念ながら本格的なシワの恐れがあります。本格的なシワは原因が異なり、コラーゲンの減少によって生じるものですので、元に戻ることはありません。

 

ちりめんジワと本格的なシワの見抜き方

まず気になるのが、「目元にできたシワが、ちりめんジワと本格的なシワのどちらであるか」ではないでしょうか。実は、両者を簡単に見抜く方法があります。

その方法とは、お風呂上がりに鏡を見てみることです。お風呂上がりに気にならない場合はちりめんジワ、消えていない場合は本格的なシワだと判断することができます。お風呂上がりのみずみずしい状態ではちりめんジワが見えにくくなるため、判断に迷われる方はぜひ注目してみてください。

 

発見したら即対処! 迅速かつ的確なケアを

迅速なケアが最大のカギ
ちりめんジワを発見したら、すぐに対処しましょう。放っておけばおくほどシワが深くなってしまうため、迅速なケアが非常に重要です。シワが浅い状態で早めの対処を行えば、ふっくら効果が現れるのも早いでしょう。

目元のお手入れはやさしく丁寧に
目元はとても繊細です。メイク落としやスキンケアの際には、摩擦などで刺激を与えないようにやさしくお手入れするように意識しましょう。

保水力&弾力を高める
スキンケアのポイントは、保水力と弾力です。コラーゲンの生成を促すビタミンCが配合された化粧品を使い、目元の集中ケアを行いましょう。おすすめは目元専用のクリームです。クリームを塗るときは指の腹全体を使ってやさしくなじませてください。仕上げに人差し指を横にして気になる部分に1分程度当てて、クリームをしっかりと浸透させましょう。

 

早めのケアで若々しい目元へ

乾燥が原因のちりめんジワは、迅速な保湿ケアで気にならなくすることができます。シワをみつけたらすぐにお風呂上がりにちりめんジワか本格的なシワかを見分けて、ちりめんジワであれば徹底的に保湿をすることをおすすめします。シワが気にならない肌づくりで、若々しい目元を目指しましょう!

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい