menu
TOP

ニキビケアのすごい成分!「C」のちからですっぴん美人に

美肌をつくるために必要なビタミンCは、ニキビのケアにも欠かすことができない成分です。ビタミンCのどこが、どのようにすごいのでしょうか?

ここでは、ビタミンCの主なはたらきについて、詳しくご紹介します。ビタミンCのパワーを知り、スキンケアに生かすことが、すっぴん美人を目指す近道です!

ニキビケアのすごい成分!「C」のちからですっぴん美人に_494393937

ニキビの予防とケアに最適! ビタミンCの6つのちから

ビタミンCには、肌の健康を守るさまざまなはたらきがあります。その中で、ニキビに対する主なはたらきを、6つあげてみましょう。

1. 皮脂分泌を抑える
ニキビの主な原因は、過剰な皮脂分泌によって毛穴がつまることです。ビタミンCは、皮脂の分泌を抑え、アクネ菌が繁殖しにくい環境に肌をととのえます。

2. 免疫力を高める
ビタミンCは、白血球の中で細菌を撃退する役割を持っている好中球(こうちゅうきゅう)のはたらきをアップさせ、免疫力を高めてくれます。そのため、吹出物の予防と、早期の治癒に役立ちます。

3. 炎症を抑える
ビタミンCには抗炎症作用があります。ニキビが炎症を起こした時は、それをしずめて、悪化を防いでくれます。

4. 活性酸素の無毒化
活性酸素は、毛穴につまった皮脂を酸化させて、ニキビを悪化させてしまいます。ビタミンCは高い抗酸化作用によって、活性酸素のはたらきをブロックします。

5. メラニンの生成を抑える
ニキビが炎症を起こした部分にメラニン色素が沈着すると、茶色っぽい跡が残ってしまうことがあります。ビタミンCはメラニンの生成を抑制し、色素沈着を防いでくれるはたらきがあります。

6. コラーゲンの生成を促進する
ビタミンCはコラーゲンの生成する酵素のはたらきをサポートし、コラーゲンの合成を促します。コラーゲンが増えると、肌の新陳代謝、つまりターンオーバーが正常に行われ、吹出物のできにくい、健康な状態を保つことができます。

 

すっぴん美人のための成分「ビタミンC誘導体」に注目!

こうしたすごいパワーを持っているビタミンCですが、外からのケアでは、残念なことに肌に吸収されにくいというデメリットがあります。そこでオススメなのが、ビタミンCを肌に浸透しやすい形に改良した「ビタミンC誘導体」という成分が配合された化粧品です。

ビタミンC誘導体は、肌に浸透した後、酵素の反応によってビタミンCへと変化し、ニキビの予防やケアに力を発揮します。ビタミンC誘導体が配合されたローションや美容液を上手に使って、すっぴん美人へと近づきましょう!

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい