menu
TOP

たるみ知らずの肌へ!リフトアップの化粧品の選び方・食生活・ケア

顔のたるみは、多くが筋肉の衰えによって起こります。また、夏の暑さや紫外線の影響など、たるみは体の外からの刺激に対して肌と顔を構成する組織が弱くなってしまって引き起こされます。たるみをケアするリフトアップのためには、マッサージ、ツボ押し、筋肉を鍛えるカンタンな運動が大切なのは、よくご存知かと思います。さらにここで、もうひとつ注目したいのが「ミネラル」です。肌に潤いを与えるミネラルとお肌ケアの習慣に注目してみましょう。

たるみ知らずの肌へ!リフトアップの化粧品の選び方・食生活・ケア_478225673

ミネラルを知ろう! からだの外側からできること

健康的な美肌にみちびくためには、ミネラルのちからがおすすめです。ストレスが多い昼間の肌を守り、ツヤを保ちキメを整えてくれます。ハリがあり、キメの整った肌は、ぷるんとして自然にリフトアップして見えます。日中のファンデーションにミネラルのやさしさをとりいれれば、昼間の肌ストレスから肌を守ることができます。

 

食事でたるみ撃退! 不足しがちなミネラルで女性の悩みを解決しよう

肌のたるみは、からだの中からフォローすることもできます。大人の女性は日々の忙しさや年齢から食が細くなったり、偏食をしやすくなったりします。朝も昼もおにぎり1個、パン1個、なんてことはありませんか? 量が少なくても、割合は炭水化物が多めになってしまったり……。以下は、不足すると老化や衰えに繋がる栄養素です。

1.タンパク質
2.ミネラル
3.ビタミン群

この3点は、慢性的に女性に不足しがちな栄養素です。不足するとたるみや衰えを感じやすい体になります。特に、美容の第一歩はミネラル補給です。 貝類に多く含まれる亜鉛、いわしなどにふくまれるセレン、アーモンドなどのナッツ類に含まれる銅などには、抗酸化酵素のはたらきを助けるミネラルが含まれているので、エイジングケアのために積極的にとりいれ、美肌にアプローチしましょう。

 

すぐ実践!劇的リフトアップにお風呂タイムは超・狙い目!

たるみ解消に向けて、いつでも簡単に実践できる1番の方法は「顔の筋肉を使う」エクササイズです。表情筋を元気にする、舌と首を動かす運動がおすすめです。リンパの流れと血流も関係しているため、むくみにくい肌を作る事もできます。
ゆっくりできる、お風呂の時間で差を付けましょう! 入浴による代謝アップを利用して、効率的にリフトアップすることができます。化粧品の肌への浸透が期待できるのも、お風呂上がりならではですね。翌朝の顔が全然違ってくるので、「すぐに実感したい!」という方こそ、お風呂タイムを狙いましょう。

 

美肌の秘訣は筋肉と潤い!たるみ知らずの体をつくろう

たるみケアの近道は、ほんの少しの習慣と、働きかける栄養をしっかり補うことです。体の外から肌を守り美しさを高めるミネラル配合の化粧品と、不足しがちな3点の栄養素を完備。そしてお風呂タイムです。たるみは年齢とともに気になってきますが、若々しさを維持するちょっとした習慣と食生活の改善でエイジングケアすることが可能です。今日からリフトアップ、始めてみませんか。

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい