menu
TOP

食べるだけの簡単ケア!目のくまが目立たなくなる「魔法の食べ物」とは?

目の下にくまができていると、不健康そうな印象を与えるだけでなく、老け顔に見られる原因にもなってしまいます。しかし、できてしまったくまをメイクやスキンケアで消すのは、なかなか難しいものですよね。

そんな時におすすめなのが、カシスという果物です。ドライフルーツやリキュールとして口にすることの多いカシスが、くまのケアにどのように役立つのでしょうか? ここでは、カシスの驚くべき作用についてご説明しましょう。

食べるだけの簡単ケア!目のくまが目立たなくなる「魔法の食べ物」とは?_471954943

くまがあらわれる原因は、血流低下にあった!

そもそも、くまはなぜできてしまうのでしょうか? 実は、疲れや睡眠不足、パソコンの使いすぎなどによって、目の周りの血流が低下してしまうことが大きな原因です。

血液の流れが悪くなると、血液中の酸素が不足し、血液そのものが黒ずんだ色となってしまいます。目の周りの皮膚はとても薄く、毛細血管が透けて見えやすいために、色のよくない血液が流れると、それが黒ずみや影のように見えてしまうのです。つまり、血流低下による酸素不足が、くまとなって目の下にあらわれるのですね。

 

血行を促進するカシスポリフェノールの驚きのパワー

そこで、顔全体の血流をよくすることが大切になってきます。十分な睡眠をとったり、マッサージで血行を促進したりするのはもちろんですが、もっと手軽な方法としてあげられるのが、カシスを食べるだけの簡単ケアです。

カシスに含まれるカシスポリフェノールは、血液の流れをよくするが高く、顔の血流を向上させることで知られています。日本カシス協会が行った実験では、カシスドリンクを飲むことによって、顔の血液の流れがよくなり、肌の黒みが低下して明るさが向上したとされました。実験に参加した女性のほとんどが、カシスを摂取したことによってくまが目立たなくなったと実感したということです。

 

朝食にカシスを摂取して、スッキリ明るい肌へ!

実験では、カシスドリンクを摂取した後、15分程度で顔の血流が変化したとされています。朝に鏡を見てくまを発見しても、カシスドリンクなどを飲めば、顔の血流がアップして、顔色をパッと明るくすることができるかもしれませんね。

カシスは、ジャムやドライフルーツとして加工もされていますから、こうしたものも朝食にぜひ取り入れてみましょう。

 

魔法の果物・カシスは悩める女性の救世主!?

食べるだけでくまが目立たなくなるなんて、まるで魔法のようですが、こうしたはたらきがあるとすれば、カシスは悩める女性の救世主となってくれるでしょう。そのまま食べても、加工した食材で取り入れてもOK。カシスを食卓に上手に取り入れて、明るい肌を目指しましょう!

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい