menu
TOP

“朝食×美容”は最強コラボ! 美白にいい食べ物は朝にとるべし

朝ご飯をとらないという方、現代では多くいらっしゃいます。一部では「朝ご飯をとらない方が健康的」という意見もありますが、これは極端な考え方で健康的にもよくありません。美白の第一歩は、まずは胃腸を味方にする事から始まります。

“朝食×美容”は最強コラボ! 美白にいい食べ物は朝にとるべし_453230453

美の第一歩は腸から! 朝ご飯を抜くとニブい体になる!?

朝食べない習慣は、胃腸が働かないニブい体になりやすいと考えられています。水を吸わないスポンジのように、よい栄養を摂取しにくくなり、せっかくの食事や美容法が無駄になってしまうのです。お通じにもよくありません。便秘が肌荒れの原因のひとつであるように、食生活は美容と密接な関係にあります。

もちろん、美白のケアも同様。透明感のある美しい肌を目指すためには、毒素を出す消化器系の働きをよくして、美白にいいといわれる食品を積極的に摂取することが大切なのです。

 

胃腸を元気にしよう、美白のための朝ご飯の条件

朝ご飯は重要ですが、お腹いっぱい食べる事が美徳ではありません。和食、洋食どちらにもおすすめなのが「あたたかい」「ビタミン・ミネラル豊富」「噛む回数を増やす」を心がける献立です。

1. あたたかい食べ物

 胃腸をあたため、その働きを活発かつ安定的にしてくれます。胃腸があたためられることにより、体はエネルギーを燃焼しやすくなり、代謝があがっていきます。おすすめはスープやホットドリンク。スープは、より多くの食材の栄養をひとつで摂る事ができて、効率的です。あたたかい食べ物から漂う香りは、嗅覚を刺激して腸をさらに活動的にします。

2. ビタミンやミネラルが豊富な食べ物

野菜やフルーツなどに含まれるビタミンは、肌の健康に不可欠です。そして日々の生活で失われやすいため、朝一番に摂取すると一日で感じる体調が全然違ってきます。疲れ顔とサヨナラするなら、ミネラル補給が必要ですね。

3. 噛む食べ物

やわらかいものばかり食べるのは、顔の筋肉を衰えさせるだけでなく、血行も悪くなります。噛む行動は頭の働きをよくして朝の倦怠感をなくし、体をスッキリさせてくれます。顔の筋肉をほぐすので、効果的なリフトアップも期待できます。たくさん噛むと満腹感を感じやすくなるので、ダイエットにもおすすめです。野菜スティックなどの固いものを食べるのもよいですが、ガムを食後に食べるのもよいでしょう。

 

生よりも加熱がベター 吸収効率アップで美白を目指す!

さらに美白を目指すなら、リコピン豊富なトマト、ビタミンたっぷりのイチゴやパセリを1品追加する事です。特に優秀なのがトマト。トマトに含まれるリコピンは、加工・加熱した方が効率よく摂取できるのです。ごま油やオリーブオイルを合わせたりすれば、さらにおいしくヘルシーですね! トマトスープなら胃をあたためますし、作り置きもできて楽チンです。まさに朝に最適な組み合わせが実現できちゃう食材です。加熱と食材の組み合わせを上手に活用して、朝からおいしくキレイを目指しましょう。

 

朝のスタートの積み重ねで美しさは決まる!

よいものをより効率よく美白に役立てるには胃腸がしっかりと働く事が不可欠です。朝ご飯を抜くということは、胃腸が衰え、体の中からヨボヨボに老けていく原因にもなるのです! どんなによい健康法も、ベースが悪いのでは無駄になってしまいます。よく噛んでよくあたため、ツヤツヤ元気な若々しいからだを目指し、朝の胃腸を味方にしましょう!

 

参考:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい