menu
TOP

コツコツケアでキュッとひきしめ!開きっぱなしの毛穴対策

春から夏にかけて気になるのが、毛穴の開きではないでしょうか。開きっぱなしの毛穴が気になるけれど、その原因も対策もわからない……。そんな方に向けて、今回は毛穴の開きの原因と、毎日のコツコツケアをご紹介します。

コツコツケアでキュッとひきしめ!開きっぱなしの毛穴対策_459896921

■ 毛穴が開くおもな原因

開きっぱなしの毛穴を目立たなくするためには、なぜ開いてしまったかを知る必要があります。そこで、毛穴が開くおもな原因を以下にあげてみました。

  1. 皮脂の過剰分泌
  2. たるみ
  3. 乾燥
  4. 化粧品

心当たりのあるものはあったでしょうか。では、続いて原因別にそれぞれのケアについてお伝えします。

 

■ 原因別に効果的なアプローチを

開いた毛穴をキュッとひきしめるには、原因別にアプローチをしていくことが重要です。原因ごとにその詳しい内容と対策をあげてみました。

1.皮脂の過剰分泌
元々生まれつきオイリー肌で赤ら顔な方に多いのが皮脂の過剰分泌。遺伝的な要因で毛穴が開いているため、ケアで毛穴を小さくすることは難しいのですが、皮脂をなるべく抑えるスキンケアをしっかりと行いましょう。ですが、皮脂を過剰に除去しすぎると、今度は肌が皮脂不足になり、かえって皮脂を余計に分泌してしまうので注意が必要です。ビタミンC誘導体配合の化粧品には、皮脂の分泌を抑える効果が期待できるのでおすすめです。

2.たるみ
老化によって肌の土台となる真皮が衰えてしまうと、肌表面の弾力が失われてたるみ、毛穴が縦長の形状になってしまいます。放っておくと、毛穴の開きだけでなく、たるみが本格的に進行してしまいます。真皮のコラーゲンをサポートする、レチノール配合の化粧品でケアするのがおすすめです。

3.乾燥
肌が十分な水分を保っていると、角層がふっくらとして肌にハリがあるため毛穴が目立ちにくいのですが、水分が不足した状態は、角層の弾力が失われ、キメが乱れてしまうので、毛穴が目立ちやすくなります。保湿をしっかりと行うことで毛穴を目立たなくすることが可能です。

4.化粧品
肌質によっては、油分が高すぎる化粧品が、毛穴にフタをしているような状態になっていることがあります。肌は呼吸をしているので、より呼吸しやすい状態にしようとして、毛穴が大きく開いてしまいます。毛穴の開きの原因が分からない場合、化粧品の油分が高すぎないか確認してみましょう。

 

■ 状態にあったスキンケアを毎日コツコツ続けよう!

毛穴が開く原因が分かっていない状態でケアをすると、毛穴の状態が悪化する可能性があります。本当は乾燥が原因にも関わらず、皮脂を抑えるケアをしてしまっている方など、ケア方法を勘違いしている方も結構多くいらっしゃいます。必要なケアを毎日コツコツと行うことで、きっと毛穴はキュッとひきしまるはずです!

 

毛穴の引き締めと過剰な皮脂コントロールにはトゥヴェール薬用ホワイトニングローションα
厚生労働省が認めた高濃度ビタミンC誘導体化粧水

 

 

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい