menu
TOP

原因は冷えだった!?首にできるニキビの意外な原因と対策

あごから首まわりにかけてできるニキビは、ストレスやホルモンバランスが関係する大人ニキビの代表的なものです。

ここでは、そんな首のニキビの原因と対策についてお伝えしましょう。

原因は冷えだった!? 首にできるニキビの意外な原因と対策_482480297

意外な原因が引き起こす肌への悪影響とは?

あごや首のまわりは、皮脂の分泌が少ないにもかかわらず、なぜかニキビができやすい場所でもあります。その大きな原因となっているのは、実は「冷え」なのです。

体の冷えは、血行を悪くして新陳代謝を低下させます。新陳代謝が低下すると、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質がたまりやすくなります。また、内臓のはたらきも弱まるため、老廃物が排出されにくくなり、便秘を引き起こす原因にもなります。便秘の時に肌が荒れやすくなるのは、多くの女性が経験していることでしょう。

そして、体が冷えることは、ホルモンバランスの乱れにもつながります。ホルモンバランスが乱れるとあごや首の周りの皮脂分泌が活発になるため、毛穴に皮脂がつまりやすくなるのです。あごから首にかけてのラインは、特に冷えやホルモンバランスの影響を受けやすい部分であるため、首のニキビを予防するためには、スキンケアとともにまず体を冷やさないようにすることが大切です。

日常生活で冷えを予防する3つのポイント

首のまわりにできるニキビを予防するためには、毎日の生活の中で次のようなことに気をつけてみましょう。

1.    生活習慣をととのえる

冷えを防ぐには、まず生活習慣を見直すことが必要です。睡眠を十分に取る、バランスの良い食事をする、入浴で体を温める、適度な運動をするなど、日常生活の中で血行を良くすることを心がけましょう。

2.    エアコンのきいた場所では体をあたためる

エアコンの効いた涼しいオフィスなどで何時間も過ごす時は、特に冷えに注意したいものです。肌寒いと感じる前に、カーディガンやひざ掛け、ストールなどを使って、体が冷えるのを予防しましょう。あたたかい飲み物を飲むのもオススメです。

3.    ストレスをためない

ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れ、全身の血管が収縮して、体が冷えやすくなります。また、ストレスは男性ホルモンの分泌を増加させ、皮脂分泌を活発にさせるため、首ニキビの大きな原因になります。日ごろからストレスをためないように心がけるとともに、小さなストレスを感じたら、自分なりの方法ですぐに解消するようにしましょう。

冷えを予防することが一番の対策です!

体の冷えは、新陳代謝の低下やホルモンバランスの乱れを引き起こし、ニキビの原因になってしまいます。首のまわりは、特に冷えの影響があらわれやすいため、しっかりと冷え対策をしてニキビを予防しましょう。

 

 

 

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい