menu
TOP

鼻だけじゃないプツプツ角栓!唇の下の毛穴にも気をつけて!

鼻にできる角栓のケアには力を入れていても、その他の部分はつい見逃しがちです。鼻以外の部分がプツプツ、ザラザラになってしまっていることに気がついていますか?

角栓ができやすいのは、鼻だけではありません。皮脂の分泌が活発な唇の下も、実は角栓ができやすいポイントです。今回は、唇の下をつるつるに保つための方法をご紹介します。

10-06_78377532

見逃さないで! 唇の下のプツプツゾーン

唇の下の部分を触ってみると、プツプツ、ザラザラしていることがありますよね。これは、毛穴の詰まりによって角栓ができてしまった証拠です。唇の下は、少しくぼんでいることもあり、洗顔やクレンジングでの洗い残し、すすぎ残しが多くなりがちです。さらに、食べ物や飲み物が付着したり、リップやグロスがはみ出したりして、汚れてしまうこともありますよね。

また、唇の下から顎にかけては、皮脂の分泌が盛んなため、もともとニキビや毛穴のつまりが発生しやすい場所でもあります。こうしたことが原因で、唇の下にプツプツができてしまうのです。

唇の下も今日から念入りにケアしましょう!

それでは、どうすれば唇の下の角栓を防ぐことができるのでしょうか? 洗顔やクレンジング、保湿で気をつけたいポイントをあげてみました。

丁寧に洗顔&オイルマッサージ

クレンジングや洗顔の際は、唇の下の部分も鼻と同じように特に丁寧に洗いましょう。くぼみがある部分は汚れが落ちにくいため、笑顔を作るように唇を左右に引いて平らにしたり、舌を使って口の中から押し出したりして洗ってみてください。角栓を取れやすくするケアとして、週に1〜2回、蒸しタオルを使って毛穴を開かせ、オリーブオイルなどでやさしくマッサージするのもおすすめです。

乾燥対策も忘れずに!

洗顔やオイルマッサージをした後は、保湿をしっかりと行いましょう。唇の下や顎は、皮脂分泌が盛んなため、乾燥が進むと皮脂が増えやすくなり、毛穴を詰まらせてしまいます。化粧水やクリームを唇の下にも忘れずに伸ばしましょう。特に乾燥が気になる場合には、コットンに化粧水を含ませてパックしたり、化粧水を数回に分けて少量ずつ重ね塗りしたりして、うるおいを与えます。

つるんとした肌をキープ! 唇の下も毛穴対策を忘れずに

角栓のケアというと、どうしても鼻を中心に考えてしまいますが、唇の下もチェックを忘れてはいけません。メイクのノリがイマイチになった、白いプツプツが目立つようになったと感じたら、唇の下の毛穴対策をして、つるんとした肌をキープしましょう!

 

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい