menu
TOP

見た目年齢が加速する「帯状毛穴」ver.2/「吸着型ヒアルロン酸」ご存知ですか?

たるみ毛穴が悪化して帯状毛穴になると、見た目年齢が急激に上がって老けた印象を与えてしまいます。前回は保湿やビタミンCによる対策をお伝えしましたが、もっと効果を感じたい方に向けて、保湿対策に特化してご紹介したいと思います。今回、帯状毛穴に効果的な成分としておすすめするのが、「吸着型ヒアルロン酸」です。高い保湿力だけでなく、汗や水に強いという特徴をもった吸着型ヒアルロン酸は、帯状毛穴にどのような効果があるのでしょうか。

11-05_475319681

毛穴は口ほどにものを言う

年齢を重ねるごとに目立つ毛穴は、スキンケアの結果を表していると言っても過言ではありません。皮膚のたるみによって毛穴がたるみ、さらに帯状毛穴にまで悪化したことから考えると、肌が必要としているケアをできていない可能性が高いでしょう。毛穴の状態はお手入れ次第で変化が期待できるため、悪化してもあきらめずにしっかりとケアをすることが大切です。乾燥は毛穴の開きや詰まりといった毛穴トラブルを引き起こすため、保湿は特に重要です。保湿力の高い化粧品を使用して肌にしっかりとうるおいを与えましょう。

吸着型ヒアルロン酸で始めるしっかり保湿

ヒアルロン酸は保湿効果のある成分のなかでも定番ともいえる存在ですが、吸着型ヒアルロン酸には一般的なものとは異なるさまざまな特徴があります。吸着型ヒアルロン酸は一般的なヒアルロン酸のおよそ17倍もの吸着量だと言われており、非常に高い保湿効果が期待できます。しかも、保湿効果を継続させる力もあるため、一日中うるおいをキープできます。

ヒアルロン酸はとろみのあるテクスチャーですが、吸着型ヒアルロン酸はサラッとしているため、ベタつきが苦手な方でも使いやすいです。サラッとしていても保湿力には優れているので、オイルやクリームを必要以上に塗る必要がありません。乾燥が気になるために油分を与え過ぎてしまうと、かえって毛穴が開きやすくなります。毛穴を引き締めて帯状毛穴の予防を行うためには、油分に頼りすぎずに、高い保湿力をもつ成分を活用しましょう。

落ちにくさを活かして水洗顔に

吸着型ヒアルロン酸の大きな特徴といえば、汗や水に落ちにくいことです。水で洗っても落ちにくい特性を活かして、洗顔方法を切り替えてみませんか? 朝の洗顔は洗顔料を使用していた方は、水やぬるま湯で洗う水洗顔にしてみましょう。朝は顔に付いた汚れを軽く洗い流すだけで十分なので、洗顔料を使用すると、必要な皮脂まで落としてしまいます。特に吸着型ヒアルロン酸を使用している場合は、水で洗っても落ちにくいので、洗顔後も昨夜の保湿効果が持続します。夏場も汗で流れにくいので、汗やクーラーによる乾燥ダメージから肌を守ってくれます。

うるおい肌で帯状毛穴を撃退!

吸着型ヒアルロン酸の保湿力と落ちにくさは、乾燥による毛穴の開きや皮膚のたるみにとても効果的です。帯状毛穴の状態を改善するためにも、毎日吸着型ヒアルロン酸でしっかりとうるおいを与えることで、油分ばかりに頼る保湿によって毛穴の開きを促すこともなくなります。また、水に落ちにくい特徴を活かして水洗顔にすることで、より持続的な効果も期待できます。吸着型ヒアルロン酸でうるおい肌をつくり、帯状毛穴を撃退しましょう!

参考:

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい