menu
TOP

続・ニキビ跡を化粧でキレイにする方法 ~薄塗りメイクでニキビの悪循環を断つ~

目立つニキビやニキビ跡は、メイクで何とか隠してしまいたいもの。前回の「薄塗りでも隠せる! ニキビ跡を化粧でキレイにする方法」でも触れましたが、ニキビやニキビ跡を隠そうとすると、ファンデーションが厚塗りになってしまいます。そうすると、ニキビの炎症が悪化したり、毛穴詰まりからまた新たなニキビができたりと、悪循環を招くのです。

そこで今回は、ニキビやニキビ跡を上手にカバーしつつ、ニキビを悪化させない、作らないために、薄塗りメイクがしやすいファンデーションと、ニキビから視線をそらすコツをご紹介しましょう!

11-09_505770123

ファンデーションを重ねるほど肌が悲鳴を上げる!

ニキビやニキビ跡を隠したい一心で、ついついファンデーションを重ね塗りしていませんか? ファンデーションが毛穴を塞いでしまうと、ニキビの炎症がひどくなったり、新たなニキビの原因になったりしてしまいます。また、ファンデーションを厚塗りするとヨレたり崩れたりしやすく、一日に何度もメイク直しが必要になります。そうなると、汚れたパフや指でニキビの部分に触れることが刺激となり、さらなる悪化を招くことも……。ファンデーションを重ねれば重ねるほど、肌への負担は増していくのです。

とはいえ、女性とメイクは、切っても切れないもの。ニキビができていても、肌が荒れていても、通勤や通学などで外出する際は、ファンデーションを塗らないわけにはいきませんよね。だからこそ、ファンデーションの厚塗りを避け、肌への負担をできるだけ少なくすることが大切です。

薄付きミネラルファンデとポイントメイクでニキビ跡をカバー

それでは、ニキビとニキビ跡をカバーするためのメイクのコツをご紹介します。肌に負担をかけずにメイクするために、こんな工夫をしてみましょう。

オススメは肌にやさしいミネラルファンデ

ニキビができている時は、毛穴にファンデーションが詰まらないようにする必要があります。そのため、肌に負担が少なく、毛穴を塞がないミネラルファンデーションを選びましょう。美容成分が配合されたミネラルファンデなら、ニキビやニキビ跡をケアしながら、肌に負担をかけずにメイクができますね。

ポイントメイクでニキビやニキビ跡から視線をそらす!

ニキビやニキビ跡が目立つ時は、隠すことばかりに気を取られてしまいがちです。しかし、ポイントメイクを念入りにして、アイメイクやリップメイクで目を引き、ニキビから視線をそらすのも上手なメイクのコツなのです。ニキビが気になる時こそ、いつもよりポイントメイクに力を入れて、魅力的な目元や口元を作りましょう。

肌が喜ぶ薄塗りメイクでニキビを作らない!

長時間メイクをしていると、肌にはどうしても負担がかかります。それが、また新たなニキビの原因となってしまいますから、悪循環を断つためにも、普段のメイクは、肌にとって刺激や負担の少ないミネラルファンデーションを薄く付けるようにしましょう。

肌が喜ぶミネラルファンデの薄塗りと、視線をそらすポイントメイクを、ぜひ実践してみてくださいね!

参考:

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい