menu
TOP

続・目立つファンデーションの毛穴落ちを防ぐ方法 ~リキッドファンデの選び方~

前回ご紹介した「メイクしない方がマシ!? 目立つファンデーションの毛穴落ちを防ぐ4つの方法」の中では、春夏メイクにおける毛穴落ちを防ぐ方法をご紹介しましたね。崩れ知らずの肌をキープするための参考にしていただけたでしょうか?

今回は、乾燥による毛穴の開きが気になる秋冬にかけての毛穴落ち対策として、リキッドファンデーションを選ぶ時のポイントをご紹介したいと思います。「リキッドファンデは肌に負担がかかる」と思って、避けていませんか? リキッドファンデーションでも、選び方に気をつければ、あの嫌な毛穴落ちを防ぐことができるのです。

11-10_504909431

オススメは肌のうるおいを守るしっとりタイプ!

ファンデーションが毛穴落ちしてしまう大きな原因は、過剰な皮脂分泌にあります。肌が乾燥していると、肌はうるおいを守ろうとして皮脂を活発に分泌させるため、毛穴が開きます。そうして分泌された皮脂とファンデーションが混ざり合い、開いた毛穴にたまってしまうのです。

寒い季節は、外の空気が乾燥している上に、暖房の効いた温かい室内も湿度が低下しやすいため、肌の水分が奪われて、皮脂分泌が活発になってしまいます。だからこそ、肌の乾燥を防ぐために、美容成分を配合したしっとりタイプのリキッドファンデーションを選ぶようにしましょう。特に、保水力の高いヒアルロン酸が含まれているものがオススメです。肌のうるおいが守られていれば、水分と皮脂のバランスがととのい、皮脂の分泌量が落ち着いて、毛穴落ちを防ぐことができます。

美容成分配合ならスキンケア感覚で使えます

ファンデーションは、長時間肌につけているものだからこそ、肌への負担が気になります。リキッドファンデーションの場合は、カバー力があるだけに、肌への密着度も高いもの。それだけに、かえって毛穴にはよくないのでは……? と心配してしまう方は多いでしょう。

しかし、美容成分がたっぷり配合されたリキッドファンデなら、長時間つけていても肌にやさしく、負担がかかりません。メイクで毛穴をカバーしながらスキンケアができるので、乾燥による毛穴の開きが気になる時には、特にオススメなのです。

毛穴落ちを防ぐなら美容成分たっぷりのリキッドファンデを!

美容成分がたっぷり含まれたリキッドファンデーションを使えば、肌のうるおいが守られ、乾燥による過剰な皮脂分泌を防ぎ、毛穴落ちのないつるんとした肌をキープすることができます。また、美容成分によってスキンケア感覚でメイクができるため、長時間肌に乗せていても負担になりにくいというメリットもあります。

毛穴落ちが気になる方こそ、美容成分たっぷりのしっとりリキッドファンデを選んでみてくださいね。

参考:

日本製BBクリーム – エッセンスリキッドファンデーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい